スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ミスチルの魅力、再発見。

ミスチル弾き語りをやることになりました。
数々の名曲の中から何をやろうか迷い中。
リクエストに応えて、活動休止前中心になるかと。
それでいろいろさらっと弾いてみてるんですが、微妙なコード、多っ!
普通にメジャーコードでええがなというところもあるのでその辺は省略で。

で、ミスチルばっかり聴いてるんですが、やっぱりいい曲、多いです!
前までは、ポップで甘酸っぱい初期と、優しい歌を出し、再びタフさを伴ったポップになった頃が好きだったんですが、最近、ずっと聴いてると、「深海」から「Q」の頃の曲がなぜか心に響きます。気分的なものというよりは、歌詞の本当の意味がわかってきたということなのかも。ミスチルをよく聴いてた頃はメロディー重視で聴いてた気がしますし。初期のラブソングだけなら中高生でもわかりますしね。
「深海」から「Q」の頃といえば「優しい歌」の中で「優しい歌 忘れていた 誰かのために 火を焼べるよな 愛する喜びに 満ちあふれた歌」と歌われている時期です。一気に売れてしまい、その反動か、精神的にも落ちてしまい、ポップな曲を作れなかった頃ですね。身を削るように、おれはポップスターなんかじゃない、本当の俺はファンが持ってるイメージとは違うんだと叫ぶかのように、「爽やかで笑顔の桜井和寿」を演じることを拒否し、ファンの要望よりも自分に正直にシビアな曲を生み出していた時期だと思います。
実際、それにポップこそ持ち味と思っていたファンは戸惑いました。僕もその1人です。「深海」は聴き込みましたが、「ボレロ」がぴんとこず、活動休止明けの「ディスカバリー」、「Q」に関しては試聴だけで買わずにスルーしていました。その間にピロウズにのめり込んでいったわけですが。そして、「優しい歌」が出た時はポップなミスチルが帰ってきた!と喜んだ記憶があります。
それほど距離を置いていた「深海」から「Q」の頃がこんなに良かったとは。「手紙」、「ゆりかごのある丘から」は弾き語りしてみたら泣けました。「つよがり」はひたすら脳内リピート再生中。「友とコーヒーと嘘と胃袋」は車で聴いてたらめちゃくちゃ心に染みました。これはもう三十路を迎え、歌詞の世界が実感としてわかるようになったからなんでしょうね。タフに生きていく覚悟の歌です。「深海」から「光の射す方」を目指し、「どこまで行けばたどりつけるのだろう」とあきらめかけた桜井さんがついに長い長いトンネルの出口を見つけた、その瞬間だったのではないでしょうか。
ちゃんと聴いてなくてごめんなさいと謝りたいです。
そして、あのピロウズとの対バンを見たことが本当に貴重な体験であったと実感してます。あの瞬間をいつまでも心に焼き付けていたいと思います。

ベスト10圏内目前!
ご支援、よろしくお願いします!


ピロウズクラブイベント「No Substance」間もなく開催!
スポンサーサイト
23:33 | おすすめ! | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
ナマステ~ | top | TSUTAYA半額クーポンで大量入荷!再び。その2

コメント

#
深海いいですよね。私がまだ高校生だった頃、夏から秋にかけて聴いてました。
今でも深海を聴くと当時を思い出します。
初期の頃の歌詞ってほんとわかりやすいですね、でもまずは、メロディがすきでしたけどね。
私がミスチルを好きになって二人の友人に私が好きなミスチル特集をダビングして渡したら、一人はLOVEに感動したらしく聴いたすぐ後に電話がかかってきました。
そんな、恋もあるんやな・・・って。
by: LX | 2006/11/14 19:41 | URL [編集] | page top↑
#
最新の曲も好きです。「しるし」?かな・・・
好きな曲はいっぱいありますが
題名がわからない
何を犠牲にしても守るべきものがあると・・
という歌も好き
by: 松風 | 2006/11/14 19:51 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは☆
ミスチルは今までヒットチャートに出てくる曲を普通に「いいな」って思うぐらいの感じでしたが、あの対バン以来、なんだか気になる存在になってます^^;
さわおさんが弾き語りした「つよがり」の原曲がききたくて、「Q」を借りました(買わないのかよ!?)
まだ、さらっとしかきいていませんが、心に残る一枚になりそうです♪
by: もく☆ | 2006/11/14 21:57 | URL [編集] | page top↑
#
>LXさん
LOVE、僕もかなり好きな曲です。
歌詞もメロディーもいいですね~。
異性のかけがいのない友人に対する想い。
嫉妬深い彼女には決して理解されない感情。深いです。

>松風
「しるし」もいい曲やね~。
「何を犠牲にしても守るべきものがあるとして」は
「Everything (It's you)」。

>もく☆さん
いいアルバムはたくさんありますが「Q」の次なら
闇のどん底にハマった「深海」か長いトンネルから
光の下へ抜け出した「IT'S A WONDERFUL WORLD」を
聴くことをお勧めします。
by: たつや | 2006/11/15 22:09 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/92-5f90b531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。