スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

CONTACT '09

moopy企画のイベント、「CONTACT」に行ってきました。
moopyが今年、出会ったお気に入りのバンドばかりを集めた素晴らしいイベント。
都合によりカルマセーキとmoopyしか見られませんでしたが。

カルマセーキは桃さんのイベント、「堀江レストラン」以来、2回目。
めちゃくちゃ良かったです!
巧いし、アレンジの練り方が凄い。
シゼンカイノオキテもmoopyもエントリーしてたコンテストで見事、優勝したのが、このカルマセーキ。堺市とFM802主催の「ミュージックチャレンジ」優勝者のモーモールルギャバンを抑えて、関西インディーズバンド代表決定戦ともいえるこのコンテストで優勝しちゃうのってほんと凄いことなんです。優勝賞金100万円。すげー。


moopyは今回のライブはキーボードのサツキさん、ドラムのペコさんが脱退ということで、moopyのオリジナルの4人としては最後のライブでした。

前回のライブ前にサツキさんの脱退のお知らせは入ってたものの公表してなかったのでライブの感想が書きづらかったんですよね~。サツキさんの脱退が決まって間もない状況の中、気を使いあってイマイチかみ合ってなくて実力を発揮しきれていないライブでした。だからこそ「moopyはこんなもんじゃない」と書いたんですが。



今回も若干、心配してたんですが、1曲目を聴いて安心しました。「吹っ切れてる」「ベストを尽くすことに徹している」と感じ、聴きながら「これでこそmoopy!」うなずいていました。と同時に「これで見納めか」という寂しい思いも...。
新しい曲に関してはサツキさんの消極性がどうしても見逃せず。アレンジの段階から積極的に関わっていなかった感じが。右に向かおうとするだし番町と、左に行きたがってるサツキさん。そんな雰囲気を感じました。もう限界なんだなと。お互い我慢していっしょにいても良い結果を生み出せなくなっているのが見えてしまいました。
本編最後の「Take Time」は長い間、やりこんでる上にメンバーの「出し尽くす!」「ありがとう」という気持ちも相まって、神がかり的な素晴らしさでした。何かが降りてきてましたね。
総括的なライブにした方がバンドとしての完成度、パフォーマンスは安定したはずです。が、あえてそうせず、新曲も織り交ぜてきたのはだし番長の意地かなと。総括的なベストアルバム的なセットリストのライブにしてしまうとしんみりした解散ライブのようになっちゃいますからね。今日のライブがmoopyの区切りではないという意思表示だったんだと思いました。
moopyはまだまだ続いていくので、新しいmoopyをこれからも応援していきたいと思います!


イベント終了後、moopy、カルマセーキのメンバーの皆さんとおしゃべり。
カルマセーキのメンバーとサインをもらいながら初めて話したんですが、それぞれ個性的で魅力的な方々でした。またじっくり音楽談義してみたいところ。
紅一点ドラマーの山口さんは、高校の後輩でした!さらにお母さんが自分の母校の校長で、親同士が同業者!ジャケットも塩屋のグッゲンハイム邸!つながりすぎやろ(笑)後日、教員の父、弟に確認すると山口さんのお母さん、知ってました(笑)

弾き語りライブやオリジナル曲だけでのバンドのライブをやってみたいという欲求がじわじわと熱を帯びてきました。バンドはなかなか難しいかもしれませんが、弾き語りライブイベント、近いうちにやりたい!絶対、やる!

曲、作らないといけない状況にしないと曲、作らないですから(笑)
スポンサーサイト
21:05 | live!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Happy Wedding | top | 東京の街に出てきました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/800-01b7d1bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。