スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

オンラインVS小売店

「DQIX」、発売が迫ってきましたね。
コンビニで7600円ほどだったので、どれくらいまで安く買えるのか「価格.com」で調べてみたらamazon、安っ!19%オフ!

ビックカメラがそれに対抗して、10%オフ+ポイント10%分。
TSUTAYA onlineが10%の5379円でPC会員に新規登録すると300円クーポン使えて50ポイントもつくので、実質5000円くらい。Tポイント貯まってる方はこちらでも。
相当の数を売れないとほとんど利益が出ない底値に近いレベルの過当競争でしょうね。おそらくオンライン会員に引き込むための「釣り」の要素もあると思います。購入者にポイントさえ与えれば、ほとんどの人はそのポイントを使おうとしますから。そのサイクルに乗っけて、他の商品でドラクエでの利益の少なさを回収していけるという計算があるはず。

それにしても新品なのに2000円以上安くなってるとはオンラインショッピング、恐るべし。もはや小売店では太刀打ちできません。店舗の維持費、人件費はそれだけかかってるということなんでしょうね~。商売は倉庫と事務所だけで、社員は最小限というオンラインショップにて薄利多売でやってくのが時代の流れのようですね。それだけ雇用が削られるわけですが。
衣類、鞄、腕時計など身につけるものはできるだけお店で実際に手に取って似合うか確認して選びたいと思いますし、電化製品の詳しい説明、楽器の試奏も必要不可欠。そういう類いのお店はオンラインだけにされると困りますし、なくなることはないでしょう。
でも玩具、ゲームソフト、PCソフト、CD、DVD、書籍等のジャンルの見通しに関してはかなり厳しいのではないかと。在庫数でオンラインショップに絶対、太刀打ちできませんから。CD店もオンラインで試聴できるところが少ないから保ってるもののオンラインで試聴が充実しちゃうと厳しいかなと。実際、アメリカのタワレコ、iTunesの影響で倒産しましたしね。書店もオンラインショップの他、ポイントのつく実質「割引あり」のTSUTAYA、ブックオフ等の大規模な古本屋、売れ筋の雑誌を扱うコンビニも敵は増える一方で、すでに倒産続出中。もはや本以外も扱うしか生き残る道はないような気がします。
そう考えると、多少高くても地域のお店で買うことは一種の社会貢献だと言えます。高ければ高いほど消費税も多く払うことになりますし。でも、やっぱりお金に余裕のない者としては賢く1円でも安く買い物したいものです(笑)

ドラクエの値段の話からあれこれ考えてるうちに経済の話になっちゃいました(笑)


今、携帯のアプリで「魔界塔士Saga」、ちびちびやってます。20年前に流行った初のゲームボーイでのRPG。懐かしいんですが、大部分は忘れてますね。ドラクエはけっこう覚えてるのに。記憶に残っていない要因として考えられるのは世界の狭さと話の単純さ。GBの容量上、仕方ないんですが。
スポンサーサイト
01:00 | にっきちょう | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
ライブハウスめぐり | top | ジョジョ1番くじ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/768-240861a6
「めざせ!!釣りマスター DS」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
2009/06/17 (Wed) 08:31 | めざせ!!釣りマスター DS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。