スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ブラックナムコスターズ、撃破!

 DSのファミスタのラスボス、ブラックナムコスターズをようやく倒しました!
 ブラックナムコスターズはほとんどの選手が普通の選手の倍以上の能力な上に、チャンスになるとさらに能力が上がるという異常な強さ。調子に乗らせるとあっさりコールドで負けます。それもそのチームに1回勝つだけではダメで7戦で4勝しないといけないという過酷な条件。初めて対戦した時は絶対、勝てるわけないと思いました。
 しばらく他のチームとやり続けて経験値、ポイントをため、戦力を整え、何度も挑戦しては敢えなく撃沈。しかし、ついにその時が!
 斉藤和巳、一場、バイスの先発陣はけっこう通用し、6、7回までを2点以下に封じることに成功。中継ぎは右の桟原、左のウィリアムスが活躍。抑えは岩瀬で。
 ブラックナムコスターズの攻撃力を封じるには投手の能力に加え、守備の能力がかなり重要です。守備範囲の広さと肩の強さ。それでかなり失点が防げます。特に並みの選手なら長打になる打球を取れて、鬼の肩で進塁を阻止する稲葉の存在は大きかった!
 それからアウトを稼ぐ邪道な裏技も利用させてもらいました。キャッチャーを他のポジションの選手にすると2塁への送球がピッチャーマウンド辺りまでの山なりのボールになります。コンピューターはそのへぼキャッチャーの時に盗塁するとなぜか3塁まで行こうとし、山なりのボールを受けたピッチャーが3塁へ送球すれば必ずアウトをもらえるというものです。コンピューター、おもしろいほど餌食になります。
 相手ピッチャーはたまに180kmとかいうありえないスピードの豪速球を投げてくるんですが、全部ではないし、けっこうストライクゾーンで勝負してくれるので慣れてくればそれなりに対応できました。緩急がけっこうあるのでホームランは難しいですが、機動力で打ち勝ちました。
 3連勝した後、4戦目をエラーで生まれたピンチからサヨナラ負けで落としたものの5戦目を快勝。楽な試合は1戦もなく、かなりハラハラドキドキしながらも4勝1敗でドリームリーグ制覇!

【スタメン】
 1.セカンド TSUYOSHI
 2.レフト 青木
 3.ライト 稲葉
 4.ファースト ウッズ
 5.キャッチャー デトロイ
 6.ショート 川崎
 7.サード 井端
 8.センター 赤星
 9.ピッチャー 斉藤和巳


 オリンピックの日本代表チームも楽しみです!
 ただプロ野球の優勝争いを左右する8月13日から8月23日という大事な時期のため、どうなることやら。阪神、6人も最終候補に残ってて大変かも。中日もですが。
 新井の代わりに林か高橋光、矢野の代わりに野口、赤星の代わりに桜井か復帰できれば平野と野手は何とかなるにしても、久保田、藤川を持っていかれるとかなり厳しいです。江草、渡辺、ジェフでしのぐしかなさそう。岩田を連れて行かれるとローテーション、回らなさそう。
 でも岩隈、田中を選ばれてる楽天はもっと大変そうですけど。巨人、戦力になってない上原が選ばれて内海、高橋尚という主力ピッチャーが選ばれず得してますね~。


 サッカーの日本代表はOA枠、結局、遠藤だけのようですね。どうせ使うなら最大限使えと思います。点獲れないのに。大久保がだめなら諦めるってよくわかりません。っていうかメンバー決定前に大久保と遠藤以外要らないと言った反町監督が理解できません。戦術的にもずっと理解できなかったんですけど。チームワークにこだわり、OA枠をあえて使わなかった前園、城、中田、川口といったアトランタ五輪代表の方が潔かったです。強豪国は軒並みOA枠、使う中、格下な上にアトランタ、シドニー、アテネよりもどう見ても弱い今回の代表メンバーで勝てるとは思えません。五輪出場で満足してちゃダメでしょう。残念ながらよほど幸運が重ならない限り、グループリーグ敗退濃厚です。


 本日も応援クリック、よろしくお願いします☆
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
 人気blogランキングへ
  ↑ ↑ ↑ ↑
スポンサーサイト
23:47 | にっきちょう | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ドラクエ的 | top | Friends again

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/643-96600b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。