スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

DELICIOUS BUMP SHOW!! ~ELECTRIC RAYS~(ネタバレあり!)

  Image246.jpg

 仕事から直行し、18時頃、入場。カナさん、かずや、はに、リョウくん、ハナレてんさん達に迎えてもらいました。USツアーのラグランを買ってからコインロッカーに預け、会場を覗いてみると半分も入っていない感じでした。平日に18時30分開演はやっぱり厳しいですね~。POPPERSが最初なのはみんなわかってるし、出足遅めでした。カナさん達といろいろ話してるうちに会場のBGMの音が急に大きくなったので、会場へ。するとデリシャスレーベル代表、山中さわおさん、登場!さわおさんのパーマのふくらみ具合、はね具合に会場、騒然(笑)
 「POPPERS、今、裏でガッチガチに緊張してるから、もっと緊張するように盛り上げてやってくれ!」とドSなさわおさんw


 そして、ガッチガチのTHE POPPERS、登場。
 下北系と呼ばれる最近、ありがちな爽やかギターポップバンドですね。コンピに入ってる曲以上の曲があると良かったんですが、他の曲が弱いような。コンピを聴いた時にも思いましたが、もっとオリジナリティーを!
 緊張のせいか演奏も固かった気がします。ずれてるところもあったし。これくらいのバンドならいくらでもいます。残念ながらmoopyの出てたknaveのイベントのどのバンドよりもレベルは低かったように思います。なので、ここに出てるのは運良くさわおさんの好みとあったからという印象でした。まだまだこれからのバンドだと思います。


 続いてmonokuro。ここでするすると前方へ。ギターの音が印象的でした。演奏もかなり良かったと思います。曲が終わる度に「ハーイ、サンクス」って言ってました。ただ途中でめちゃくちゃ眠気に襲われ、一時的に立ったまま寝てました(^^;ノーサブで知り合ったぽみんさん達と久々に再会し、ご挨拶。


 お次はUNDER THE COUNTER。去年、聴いた時よりも良かったです。「せっかく大阪に来たのに手ぶらではなんなので、にんじん持ってきました。生ですが」というMCから「Carrot」。この曲、良かった!それと「シングルが発売されることが決まりました。これまでにない感じで道が開けたかなと」というMCで始まったダウンロードできるようになってた「出せない手紙」。ダウンロードバージョンは弾き語りでしたが、バンドバージョンもカッコ良かったです。


 4番目がnoodles。客席はじわじわと詰まってきました。2000年のバンプ、ガムとの対バンツアーを見て以来、8年ぶりのnoodles。当時は演奏がひどすぎて唖然としました。バンプもだけど。スリーピーズになってYOKOさんのギターは大丈夫なのかと思ってましたが、大丈夫でした。脱退したJUNKOさんよりだいぶ上手いのでは?他のメンバーも断然、上手くなってましたね。そりゃ8年も経てば同じってことはないんですけど。ここ数年のUSツアーで鍛えられたんでしょうね~。それからYOKOさんの8年前と変わらないかわいさに驚きました。あの瞳は見つめられるとどきっとしてしまいます(笑)YOKOさんのギターを弾くフォームもかっこ良かったな~。ちょっと肩幅より広めに足を開いて内股気味のフォーム。参考にしようと思い、帰ってマネしてみたら足がしんどくてとても続けられませんでした。元々内股気味の人にしか無理かも。
 声も相変わらずかわいかったです。曲が終わる度に「ありがと」。それからMCで「今日は事務所に集合して、車で大阪に来ました。いつも携帯の目覚ましでスヌーズ鳴ったら消して30分たって鳴ったらまた消してって感じで起きるのね。でも、今日は『起きなきゃ!』って緊張してたと思うの。遅れちゃいけないでしょ?で、起きて携帯を見たら、寝ぼけていつの間にか自分から自分にメールしてたの!覚えてないんだけど。見たら『起きて』って。そんな奇跡的な寝ぼけエピソードを披露してくれました。
 曲はどれも良かったです!She, Herが特に良かったです。

【セットリスト】
 01.Grease
 02.I recall
 03.glasgow girl
 04.the balloon is above my head
 05.Traditional case
 06.She, Her
 07.Ingrid said


 そしてトリ、the pillows!!
 客電が消えた瞬間、横、後ろからどっと人が押し寄せる!その流れに身を任せると、PEEちゃん前、最前列のやまださんの後ろ辺りに到着。さわおさん「久しぶりじゃないか、でもないか」(真昼の廃人で4月末に来たばかり)さわおさん、PEEちゃん、淳さん、ギターの形のサングラス、しんちゃんだけなぜかビールのジョッキの形のメガネ。
 「今日は普段あんまりやらない曲をやるから」ということで、期待してたら期待以上の曲が来ちゃいましたね~。まさかのカップリング曲、「Subhuman」!久々の「Winning come back」!
 New Animal前、MC「おしゃれな街渋谷を歩いていてタワレコ前辺りに来た時に偶然、大画面のテレビで『New Animal』が流れたんだよ!それで、周りの人にばれたらどうしようと一人でドキドキしてたんだが誰も見てねーの(笑)」「そういえば『New Animal』、オリコン10位だって。PEEちゃん、知ってた?」(PEEちゃん、うなずく)「しんちゃんは知らねーだろ?興味なさそうだし」「初めて知った。」「やっぱり。」「では今週のオリコン第10位」と言って『New Animal』へ入る流れ、ウケました!
 そして長い間、やってくれないかな~と思い続け、待ちこがれていた「No substance」!!!!!!!!!!しんちゃんのドラムが鳴った瞬間、思わずガッツポーズしてました。あちこちからも歓声が。すっかり忘れてましたが、そういえばデリシャスコンピに収録された曲でしたね。楽しかった!
 CalveroはPEEちゃん、だいぶ間違えてましたね。あのギターを正面に立てた弾き方だと一度ずれると修正が難しそうです。

【セットリスト】
 01.Bite me
 02.Voice
 03.フロンティアーズ
 04.Dead Stock Paradise
 05.Subhuman
 06.New Animal
 07.Mr.Droopy
 08.Finger post of magic
 09.Winning come back
 10.No substance
<En>
 01.Calvero
 02.Rosy Head

 おかげさまで本日も順位争いに参加!
 応援クリック、ありがとうございます☆
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
 人気blogランキングへ
  ↑ ↑ ↑ ↑
スポンサーサイト
13:25 | the pillows | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
The Red Album、発売! | top | ピロウズコピバンコンテスト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/618-a89d4e7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。