スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

LOVEずっきゅん

 昨日、紹介した相対性理論って何者やねんという方も多いと思うのでHPを紹介しておきたいと思います。僕も何者なのかはまだよくわかってませんが(^^;
 「相対性理論公式HP
 
 相対性理論はmF247でも1位を獲得してたようです。(現在ダウンロードは終了)MySpace × Space Shower TV 「Digital Archives X」の共同企画「Myx」の5月度の特集アーティストにも選ばれ、現在、こちらで「LOVEずっきゅん」のシュールなPVも公開中。タワレコバイヤーのおすすめ、「タワレコメン」にも選ばれてるし、各賞総なめ状態。まさに勝ち組ですね。これだけ業界を味方に付けたら売れるのは保証されたようなものです。業界を味方に付けるっていうのが一番大変なんですけど。メジャーレーベルのスカウトがいっぱい来てるんでしょうね~。
 タワレコでは品切れ続出中ですが、amazonでも扱ってます。「LOVEずっきゅん」が頭から離れなくなった方はぜひ。
 


 先日、「ラフマニノフ~ある愛の調べ~」という映画をレイトショーで見に行ってきました。ネタバレありのため、感想は続きを読むへどうぞ。


 さて、本日の順位は?
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
 人気blogランキングへ
  ↑ ↑ ↑ ↑
 ラフマニノフとはロシアの作曲家、ピアニストです。ストーリーは旧ソ連からアメリカに亡命した後、アメリカで演奏会ツアーを回り、曲を作れなくなってイライラしている時期を中心に展開。時々、場面が少年時代、青年時代に戻るんですが、それについていくのが難しかったです。一応、~年と挿入されるんですが、現在が何年かを見落としてたらもう何年前なのかわからなくなります。
 史実を基に脚色を加えられた物語ということなんですが、ドキュメントとしてはいろいろ省き過ぎてわかりにくいし、脚色が加えられてる割にはドラマチックさもそんなになくて、エンディングも予定調和って感じだし、個人的にはイマイチでした。ラフマニノフは神経質でわがままな親父で、その奥さんは非常に献身的だったということはわかりました。ラフマニノフについてはこの映画よりWikipediaの方がわかりやすいです。ということでおすすめはしません。
スポンサーサイト
21:27 | おすすめ! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
最高の5月 | top | a520@Wakayama

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/601-16c83fa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。