スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

文章

 昨夜は久しぶりに実家に帰っておりまして、両親と串カツ屋で1位記念の祝杯をあげてきました。
 国語が専門の教師の母から「こんなに文章、書けるとは思わへんかった」、「文章、教えてへんのに」と言われました。確かに中学校以降は作文を見てもらった覚えもありません。大学でも文学はほぼノータッチでしたし、「村上春樹くらいしか読んでないのに、どこで覚えたんやろう?」と話すと「結局はセンスやで」との答えが。そしてそのセンスを身につけるには言語環境が大事だと言われました。センスと語彙の多さは言語環境によって育てられるということです。ということで、僕の言語センスを磨いてくれた家族、友人、先生に感謝。
 確かに文章を書く上で、文章に対する美意識は大事だと思います。歌詞やメロディーや絵や写真と同じように、どこで良しとするかというラインの設定をどこに置くかということです。その基準が高ければ高いほど文章は洗練され、磨かれていくものなんだと思います。このブログを2年以上、続いていることも意味があるんでしょう。
 何人かの友人にはブログの文章を誉められてたんですが、まだ半信半疑なところがありました。ただ昨日、大連のご夫婦や親から誉められて、少しは自信を持っていいのかな~と思いました。
 アクセス解析から訪問回数が20回以上の愛読してくださってる常連さんが少なくとも80人くらいはいることがわかっています。訪問回数100回以上の方も40人近く。毎日、見ているとは限らないからたぶんそれ以上。本当に励みになります。
 検索から来られる方も僕の記事を情報源にしてるということを考えると、無責任なことも書けないなと思います。一般市民でありながらも情報を公開している以上、自分もメディアの一部であるという意識が必要なようです。もはやライバルは新聞記者!アンテナ張り巡らせていきたいと思いますので、マイミク133名の皆様、及び愛読者の皆様、ご協力、よろしくお願いします(笑)
 1位を穫らせてもらったことにより徒然Mega Distortionファンの皆様の広がりを実感するとともに、改めて期待と責任を感じます。
 でも、これからも気負うことなく気楽に好きなことを書いていきたいと思いますので、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いします!


 ついに700over!!
 いつもご愛読、ありがとうございます! 
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
 人気blogランキングへ
  ↑ ↑ ↑ ↑
スポンサーサイト
08:35 | にっきちょう | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑
衝動買い | top | 獲ったどー!!

コメント

#
1位おめでとうございマッスルv-220

2年以上もブログ更新を続けているなんて、
かなり尊敬しますねv-217

やはり、継続は力なり

好きこそものの上手なれ

でしょうか?

私も、僭越ながらたつや氏との再会後、

基本的に毎日ブログを読ませていただいています。

これからも、気楽にどんどん書いていってください!

v-221]ほんまにおめでとう
by: fuku-chang | 2008/03/26 09:40 | URL [編集] | page top↑
# 祝1位
おめでとうございます!順位が上がって来ると、こっちまでワクワクしますよ!たつやさんのブログに最初に来たのは、あのpillows×Mr.Childrenのライブの時、チケット取れなかったのでレポを検索して辿り着いたんです。あの時見つけたレポの中では群を抜いてましたよ。単に感動に流されず具体的に書いてくれていて、しかも感動も伝わって来ました。その後、ミクシのコード譜のことで知り合ってからマイミクにして頂いたのですが、「あ、あの時の方だったんだ!」って嬉しかったです。これからも期待してます!頑張って下さいね~
by: ユーリ | 2008/03/26 10:59 | URL [編集] | page top↑
#
すごーい!1位、おめでとうございます。
励みになること、があるのっていいですよね♪
私もがんばろー!
by: waffle | 2008/03/26 12:18 | URL [編集] | page top↑
#
>fuku-chang
ありがとー。
なんか書くことが好きなんやろね~。
読者の皆さんとの繋がりを感じるのも
やりがいになってます。

>ユーリさん
検索が出会いでしたか。
これですね。懐かしい。
http://fastestpram.blog50.fc2.com/blog-entry-38.html
http://fastestpram.blog50.fc2.com/blog-entry-39.html
我ながら力作レポw
行きたくても行けなかった人が多くいたことを知っていたので
運良く行けた者として、少しでも楽しさを分かち合えたら
という思いで書いた覚えがあります。
今後もご期待に添えるようがんばりまーす。

>waffleさん
すごいですね~。
ファンの皆さんのおかげです。
みんな割と恥ずかしがりやさんなので(笑)、
mixiの日記とかと比べるとコメントは
それほど多くないんですが
こうして数字に表れると読んでもらえてることを
実感しますね。
お互い頑張りましょう♪
by: たつや | 2008/03/27 11:27 | URL [編集] | page top↑
#
私も今、見てびっくりです。すごいですねー1位になるなんてv-82
たくさんのご友人の方や、ご家族に応援されてますし、国語専門のお母様に誉められるのはすごいですね。
ちなみに、串かつはどこがお勧めですか?
大連の店員さんにまで誉められるってすごいですv-22
もちろん、私もいつも楽しんで読ませていただいています。
国語が得意だったとかそういったところもあるのでは、ないでしょうか?
親御様に、誉められるって素晴らしいご両親ですね。
すごく、応援されてる気持ちが伝わってきますよ。
私はなかなか親に誉められることってなくて、最近もう何年ぶりかって、ほどに誉められたことはありましたので、びっくりしましたよー。
これからも、頑張ってくださいね。毎回読んでますからv-91
by: LX | 2008/03/27 14:35 | URL [編集] | page top↑
# LXさま
たつやが子どもの頃は仕事中心の生活で、(今もですが)
たつやを叱ってばっかりだったような気がします。
親として素直に誉めることが少なかった事を
とてもとても後悔・反省しています。
もっと誉めていたら自信を持っていたかも・・・
でも、魅力的な多くのよい友人に恵まれ、
自分のやりたいことを自分で見つけたたつやを誇らしく思っています(チョー親馬鹿!!)
LXさんのご両親も言葉には出さなくても、
きっと毎日我子を褒め称えておられますよ。
by: おかん | 2008/03/27 20:10 | URL [編集] | page top↑
#
>LXさん
びっくりですね。
皆さんの応援、ご協力に感謝です。
現代文は得意でしたが、文章が得意という自覚は
なかったので、今さら気付きました(^^;
大連のご主人には文章のお手本にしてるとまで
言われました(笑)

行ってたのは実家の近所のチェーン店です。
新世界の八重勝とだるまが一応、有名ですね。
確かにおいしいとは思うんですけど、
並んでまで食べるほどのものでもないかなとも
思いました。
新世界以外のだるまはそれほど並んでいないので
なんば、法善寺、道頓堀のだるまをお試しあれ。
by: たつや | 2008/03/28 01:20 | URL [編集] | page top↑
# #たつやさんのおかん様
ありがとうございます。

コメントを頂き色々と考えさせて頂くことができました。
私自身、誉められたりしないのは、きっと母娘でお互いにまだまだ、素直になれていない部分があるのかな、と思いました。

私自身も、両親に自分のことをさらけ出せていなかったり、思っていることや、親に対して謎や不思議に思ってる部分があっても、なぜか聞けなかったりしています。
少し、壁があるのを感じました。
私の母も私が小さい頃からピアノ教師をしており、夕食は、みんなでとるわけでもなく、母が働いている間に、二階で兄弟でご飯を持って行って食べていたことや、よく長女の私が怒られていたことをすごく思い出しました。

両親に感謝している部分はもちろんありますが、普段なかなか、言葉にできずもっと、両親に自分から近づいていくことも大切なのでは、ないかと思いました。

怒られたことはすごく、多かったですし、厳しい母で、教育ママというイメージが強いですが、そんな母親であったからこそ、今の自分があったり・・・と感じます。

たつやさんは、自分のやりたいことをご自身で見つけられて、ご自分の才能を活かされて大好きな音楽を趣味にされてること、すごく羨ましく思います。私も、母に、もっと身近な趣味を見つけるように言われます。

もっと、家でも素直になり、久々に家族の為に、ご馳走でも作ってみようかな・・・と思いました。
たつやさんのおかん様のように、私は、自分の親より、友人の親御様に『絶対、いい娘さんに思われてますよ、口に出さないだけで』と言われたこと以前にもございました。

親に御礼を、本気で言うときは、きっと私が結婚する時にでも披露宴で手紙でしっかりと言いたいと考えています。


コメントのおかげで自分を見つめ直すことができ、御礼を言わせて頂きます。


by: LX | 2008/03/31 01:21 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/549-3cfafb60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。