スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ライブマナーにもの申す。

 POLYSICSコミュでライブでのマナーについて議論が白熱しております。
 一部のつなぎを着た人達が集団になって町中で「トイース!」という一般人には意味不明な奇声を発するなどの常識外れな行動をしていたことについて、ポリファンとして恥ずかしいという声が上がり、議論のきっかけになったようです。
 もはや「エルレ厨」「お面厨」と並び、「つなぎ厨」はJAPAN系フェスの三大嫌われ者の1つとなっています。ところ構わずサークルモッシュしたり、とにかくダイブしないと気が済まなかったり、ひたすら合唱したりするのが主な厨症状です。ちなみに「厨」とは2ちゃんねるから生まれた言葉で「頭の悪い中坊→厨房」を意味します。
 問題はつなぎを着ている着ていないかに関わらず、最低限のマナーが守れていない人があまりにも多いということです。議論を見ていて悲しくなるのは自分さえ楽しければいい、弱いヤツはどけ!という自己中心的な発想しかできないイタイ人達の多さ。
 「注意してくれたらいいのに」っておいっ!その前に自分で気付けよ!
 「痛いのが嫌ならライブにくるな」っておい!むしろあんたが...。
 「邪魔されれば邪魔仕返せ」って何だそれ!
 そんな発想の人達がいるせいかライブ後、けんかしてる場面も数回、見たことがあります。海外の異常な暴れっぷりを引き合いに出して、日本はマシとか言ってるのもどうかと。あんなの悪いお手本以外の何物でもないですからね。
 このようにツッコミどころ満載で、そりゃ厨と呼ばれるのも当然だなと思ってしまいます。
 モッシュゾーンに飛び込む人達にはそれなりの覚悟が必要だし、当たられても文句は言えないと思います。僕もCDJでちょっとだけ入って揉まれて楽しかったし。ほんとみんないい意味で壊れててポリのライブの楽しさを実感できました。が、そういう自己中な人達が大勢いると思うとぞっとします。

 きっとこういう人達って「ライブ参戦」という言葉を使いたがるんでしょうね。ポリのライブの常連、ヒロくんも「ポリのライブはまさに戦い」って言ってましたし。
 ピロウズ、バンプ等のライブの写真を撮ってるカメラマンの古渓一道さんがブログで「参戦」という言葉に対する違和感について語ってたんですが、非常に共感しました。ライブは戦ったり争ったりする場所じゃない。ダイブとかがあったとしても助け合ったり、一緒に楽しんだりする場所のはず。「戦」という言葉は軽はずみに使うべき言葉じゃないなと改めて感じた記事でした。ライブに参加される方はぜひ読んでもらいたいと思います。
 どんなに激しいライブでもみんなが楽しめてこそいいライブとなります。
 出演者がどれだけいい演奏してても周りがみんな大合唱して聴きたい歌が聞こえなかったら台無しです。アジカンのライブに行きたいと思えない理由はそこなんですが。フジファブリックもかなり増えててだいぶやばいらしいです。ピロウズにもファンが増えるにつれ合唱厨が増殖中で要注意ですね。ダイブに関しては、大阪IMPホールでの「HAPPY BIVOUC」ツアーのライブで、さわおさんが「ちゃんと聴きたい人もいるんだ。そういうのは他でやってくれ。ダイブしていいのはおれだけだ」と発言して以来、ピロウズファンの間でルールとしてしっかり守られてきていますが。
 ライブに行くようになってもう10年ほどになります。体力は衰えつつありますが(笑)、経験と気合でまだまだ前の方で楽しんでます。流れに乗る感覚、場所を移動するテクニックってけっこう重要です。初期バンプ、ミスチルなんかはスタンディング初心者が多過ぎてひどいことになっていました。ハイヒールとかは論外なんですけど、他にもいろいろと学ぶべきマナーがたくさんあります。ライブハウスにいる誰もが楽しめるライブにするにはどうすべきか、ライブに参加する全ての人達に改めて考えてもらいたいと思います。
 良かったら皆様からのご意見、事例報告などもお聞かせくださいませ。


 前述の古渓さんはただいまピロウズのUSツアーに同行中のようです。

 以前の記事で書いたピロウズの「Droopy」は「Mr. Droopy」という曲名のようです。
 そして早くも動画が届いてます!コピーしたら楽しそうな曲!
 <Mr. Droopy>
 

 NEW ANIMALも前回より音の割れがマシなバージョンも。
 <NEW ANIMAL>
 


 600over!!感謝!
 TOP5は今日も僅差! 
 応援、よろしくお願いします。 
  ↓ ↓ ↓ ↓
 
 人気blogランキングへ
  ↑ ↑ ↑ ↑
スポンサーサイト
20:48 | にっきちょう | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
R21 | top | PANTALOON AIRLINES

コメント

#
問題なのはアーティスト側もそういう事態を喜んではいないよということを一部の人たちは理解してないことですよね、
少しまえのJAPANでビークルヒダカさんがマナーについて語ってました。
クボタさんは自身のブログできっちり意見を書かれてました。

べつにキチキチの規則の中にいろというのではないけど少し周りをみて、一緒にライヴを作ることを考えられれば、きっと彼らだっていいリスナーのはずなのにね、って思います。
by: ろび | 2008/03/24 22:56 | URL [編集] | page top↑
#
>ろびさん
アーティスト側もそんな状態を望むわけがないですよね。
下手したらツアー中止にさえ追い込まれかねませんから。
公式の場でアーティスト本人が意見を述べているにも
関わらず、耳に届かないのは悲しいですね。
耳を貸さないっていうなら救いようがありませんね。
「『これをするな、あれをするな』と言われたらライブを
楽しめない」とか言ってる人達を見るとため息しか出ません。
勝手に自分の中で「あり」を作ってるだけじゃないかと。
みんなが一緒に楽しめる方法を考えることを覚えてもらいたいものです。
by: たつや | 2008/03/24 23:08 | URL [編集] | page top↑
#
私は年齢も年齢ですし大抵真ん中よりも後ろで穏やかに楽しんでますが、何の気なしに「参戦」って言葉を使ってました。別に大暴れしてやろう、とかいうわけじゃなく、日常よりちょっとハイなところに行くぞ!っていう気分で使ってたんだと思います。でも、おっしゃる通り、言葉って大切ですよね。軽々しく「戦い」なんて使わないように気をつけます。
by: ユーリ | 2008/03/24 23:57 | URL [編集] | page top↑
#
アジカン、行きたくない気持ちもわかります。
私も前ツアーのチケット手に入ったのですが、
ギリギリまで悩んでやめました。
今回のツアーは、いわばチャレンジです。
行って後悔することになるんでしょうかね・・・。

POLYSICSは、本当に戦いです。
最前モッシュゾーンは、大きなモッシュだらけで危険がいっぱいです。
私もライブに沢山行ってますが、怖くて入れません。

関係ないところで、YUIでもマナー問題が起きてます。
ライブ中に風船飛ばしたりする人がいたり、
頭にヒマワリの花をつけて、後ろから見えにくくしたり。
(タイヨウのうたというので、ヒマワリが出てくるから・・・)
ヒマワリは、武道館でファンクラブが規制したほどです(笑)

とにかく、「自分さえよければいいんだ」っていうのが、
本当に最近増えてきてる気がします。
2chでいう「ゆとり教育」のせいでしょうかね?

ピロウズは最前エリアにいても、押し合いぐらいで楽しいのになぁ。
年齢層が、ちょっと上だからかなぁとか思います。

by: 乙女☆ | 2008/03/25 01:15 | URL [編集] | page top↑
#
>ユーリさん
参戦って言葉があまりにも広まりすぎて
ほとんどの人が意味も深く考えずに使ってるんだと思います。
言葉は大事に、時に慎重に使っていきたいものです。

>乙女☆さん
アジカン、覚悟の上で行くんですね~。
ループ&ループぐらいなら合唱も許せるけど
ずっとなんでしょうね~(^^;

ポリは生半可な覚悟じゃ最前ブロックはマジで
死にかねませんね。

YUIもそんなんですか。
売れれば売れるほどファンに変な人出てきますね。
某バンドのライブで振り付けやコールを考えてきて
観客みんなにチラシを配って強要しようとしたという
ありえない事例も(笑)

ゆとり世代なんですかね~。
やっぱり20前後の若い人たちですよね。
ろくにマナーも学ばずに悪い手本ばっかり覚えちゃって、
その悪い手本ばっかり広めちゃうという悪循環。
どっかで断ち切らないと。
by: たつや | 2008/03/25 22:31 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/546-da7413d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。