スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

KG VS Rits

 PB250001.jpg

 今日は長居スタジアムでの関西学生アメリカンフットボールリーグの関学対立命館戦を見に行きました。お互い全勝で勝った方が甲子園ボウルへ進出する大一番!ここ数年、毎年、僅差の好ゲームが展開されてるので、楽しみにしてたんですが、期待以上のおもしろい試合を見せてくれました。
 寒さを心配してたんですが、むしろ暑いくらいでした。関学応援席のバックスタンド席へ。高校時代、関学は敵だったので、立命館、京大を応援してたんですが、同級生が関学に入ってからは関学を応援してます。すでにびっしりとかなりの人でエンドゾーン付近の上の方から観戦しました。
 前半は立命館のオフェンスラインが押しまくり、ランプレーが凄くて先制。でも関学史上No.1クォーターバックとの呼び声も高い三原くんのパスが冴えまくり関学14点差リードで終了。関学は意表をつくオンサイドキックが効きました!立命館は関学陣内でのインターセプトを点に結びつけられなかったのが痛かったですね。あと関学ディフェンスがラインで押され、ランプレーに対応しきれてないのに立命館が第2Q、パス中心で攻めてくれたのは関学サイドとしては助かったのでは?
 後半、立命館はランプレーを中心に怒涛の反撃!立命館のランニングバック、めちゃくちゃ速かったです。関学は時間を使うためかランプレー中心に。ランプレーを止められ、ロングが残り、パスを読まれるという悪循環。もう少し果敢に攻めても良かったかも。関学が攻めあぐねてる間にとうとう3点差に!
 立命館がさらに関学エンドゾーン付近まで迫ってきて逆転されちゃうかと思ったところで立命館がファンブルし関学が押さえた!残り2分ほどで関学がランプレーでドライブ。立命館のタイムアウトを使い切らせて、もう大丈夫かと思ったんですが、そうはいきませんでした。1分ほど残してパントに。そこから立命館のパス攻撃が!どんどん関学陣内に攻め込まれ、ハラハラドキドキ…。
 残り5秒、ラストプレー。関学のパスカバーはバッチリで、苦し紛れに投げたパスは通ったものの関学のタックル!思わず「よっしゃー」と立ち上がってしまいました。そこで試合終了。
 試合の内容的には立命館の方が上回っていたと思います。実際、攻撃の獲得ヤード数も立命館がだいぶ上回ってるし。ただエンドゾーン前の肝心なところでのインターセプトとファンブルがあまりにも痛かったですね。フィールドゴールの失敗もあるし。逆に関学は相手のミスに救われた感じ。ディフェンスはもうちょっと頑張らないと甲子園ボウルは危ないかも?甲子園ボウルに備えて、さらに頑張ってもらいたいと思います。
 本当に高いレベルで実力伯仲した素晴らしい試合でした。

 今日も応援クリック、よろしくです☆
スポンサーサイト
23:49 | スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
三宮~有馬 | top | 仕上げスタジオ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/427-c839d1ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。