スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

9月のソーダ

 Peridotsのニューシングル「9月のソーダ」が9月5日に発売決定しました。カップリングは「9月の木漏れ日」とそれぞれの曲のInstrumental。カラオケなんて誰も求めてない気がするんですけど(^^;「9月のソーダ」はライブでもまだ披露されていない曲ですね。どんな曲なんでしょう?楽しみです!
 「9月のソーダ」(TOWER RECORDS)

 コーラのキャンペーン、さらに2回、当たりました。当選確率、今のところ、3/5。さすが毎日25,000曲。2回に1回は当たりそうな勢いです。予告通り椎名林檎の「幸福論」、そして安藤裕子の「TEXAS」いただきました。コーラ5本で500円。ダウンロードした曲の価格、740円。すげえ!コーラ飲んでるのに240円の黒字!
 ただし、すごく儲けた気になるけど実はほぼ無駄遣いにすぎないという巧妙な罠なんですが(^^;コカコーラも売れてiTunesもコカコーラからお金いっぱいもらって消費者も得した気分になるという実によくできたキャンペーンですね。
 次は馬場俊英の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、THE BLUE HEARTSの「1001のタンバリン」に目をつけてます。他にもお薦めの曲があれば教えてくださいませ。キャンペーンが終わる9月末までに20曲くらい当たりそうな感じなので。
 ちなみにPERIDOTSもダウンロードできるので聴いてみたいって方はぜひ。そういえばピロウズ、スケアクロウまでiTMSで売ってるのに「Wake up!Wake up!Wake up!」は売ってないんですね。なぜ?
 
 ネットでボンボン休刊という寂しいニュースを知りました。
 コミックボンボン休刊へ
 小学生時代、コロコロと並んで子どもの流行を生み出していた雑誌、コミックボンボンがとうとう休刊に追い込まれたようです。よく読んでたのは高学年の頃でした。赤塚不二夫、水木しげるという大御所のマンガが読める貴重な雑誌でした。SDガンダムのBB戦士とカードダスのブームはこの雑誌があってこそでしたね。プラモ狂四郎もおもしろかったし。ビックリマン、ミニ四駆はコロコロ側でしたが、その傍ら、地味にガムラツイスト、ラーメンバーのレスラー軍団大抗争シールを流行らせたのもボンボンでした。調べてみるとダグラム、ボトムズ、ダンバイン、バイファム、エルガイムもボンボンだったんですね~。そういえば戦隊ヒーローもの、仮面ライダー、ウルトラマン関連は今でも繁栄してますが、ロボットもののマンガ、アニメってすっかり子どもに見放されてしまいましたね。
 コロコロがビックリマンブーム、ダッシュ四駆郎のミニ四駆ブームが一旦、去った後も爆走兄弟レッツ&ゴーでミニ四駆ブームを再燃させたり、ポケモン、ベイブレード、ビーダマン、ムシキング等を流行らせたりしてうまく生きながらえてきたのに対して、ボンボンはSDガンダムの流行をピークに下降線をたどってしまったようです。
 「かっとび一斗」「わたるがぴゅん!」等の名作を生み出した月刊少年ジャンプも先月、休刊に追い込まれてしまったし、少子化もあり、少年向け雑誌にとっては厳しい時代になってしまっているようです。

 8~10位まで激戦です。
 さて、今日は何位かな?
 ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
 ↑ ↑ ↑ ↑
スポンサーサイト
20:15 | PERIDOTS | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑
iPod with SONY | top | Coke+iTunes

コメント

#
俺たちの少年時代の思い出が消されていく気がするね。
ボンボン、月刊ジャンプ・・・あぁへビーリーダーだった本やのに・・・俺とアニキの青春は今の時代にはマッチしないのね。
by: brother K | 2007/07/20 00:27 | URL [編集] | page top↑
#
>k
寂しいかぎりですな。
雑誌が時代にマッチし続けるのは難しいようで。
by: たつや | 2007/07/22 01:44 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://fastestpram.blog50.fc2.com/tb.php/317-b772067a
コミックボンボン『コミックボンボン』は、講談社発行の小学生向け月刊漫画雑誌。毎月15日頃発売。ライバルである『コロコロコミック』同様に、ゲームメーカーや玩具メーカーとのタイアップ作品が多かったが、近年は少なめである。愛称はボンボン。部数低
2007/07/19 (Thu) 12:33 | かなでの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。