スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

My Mind Wanders

Peridotsの1stアルバム「My Mind Wanders」を買いに行こうと
思って、FM802を聴きながら三宮に向かってたんですが、
いきなり「まもなく、Peridotsのスタジオライブです」

え。

ということで、車の通りの少ない道に車を止めて、
じっくりライブ観賞。

タカハシさん、登場。
DJ「何を飲まれてるんですか?」
タカハシ「蜂蜜入りの紅茶です」
DJ「やはり喉に気を使われて?」
タカハシ「いや、気休めです」

相変わらずだw

「急に石が飛んできて / Rhapsody Falls / 罪」と
「My Mind Wanders」を歌ってくれました。

その後、短めのインタビュー。

「圧倒されるくらい熱唱されてましたね」と言われて
「『My Mind Wanders』血管、切れそうになりました(笑)曲作ってる時は普通に歌ってるので、後でこんなに高かったっけ?と後悔する曲が何曲かあります。これもその1つです。」

「急に石が飛んできて / Rhapsody Falls / 罪」について
「曲と構成自体は先にできていて。でも歌詞はそれぞればらばらに書いてしまって。でも流れがあることにしばらくして気が付いて。ということで後付けな感じですけどいい感じにまとまったかなと」

2006年のデビューから5年で初のアルバムなことについて
「言えること、言えないこと、いろいろありました(笑)でもそれがあったからこそ生まれたアルバムだと思うので良かったんじゃないかと思います」

ニューアルバムについて
「『Peridotsは音源よりもライブの方がいい』と言ってくれる方が多いんですが、今回のアルバムに関しては『音源の方がいい』と言う人もいるんじゃないかと思えるくらいいいものができたと思っています!」

忠実ではないですけど、こんな感じ。
あくまでも記憶メモ(笑)


で、三宮のタワレコで「My Mind Wanders」購入。
おとぎ話も欲しかったけど、我慢。
そういえばおとぎ話、曽我部さんのROSEに移籍してたんですね。

車で「My Mind Wanders」を聴きながら帰宅。
もう初っぱなから背筋ゾクゾク。
「My Mind Wanders」の前向きな覚悟と決意に満ちた
タカハシさんの熱唱聴けば、ファンなら感動しますって。

ダイジェストを無料DLして聴いてましたが、
大音量で聴くと、断然、いい!
Peridotsが帰ってきた嬉しさでいっぱいになります。
デビューから音楽業界に翻弄され、曲はたっぷりあるにも
関わらず、音源発表すらままならなかった数年間。
このまま、埋もれていっちゃうんじゃないかと
心配しちゃうほどだったんで嬉しい限りです。

前の事務所はPeridotsの魅力もタカハシさんのやりたいことも
ファンの求めてるものも全然、わかってなかったような気がします。


それにしてもジャケットは低予算感、素人感、たっぷり(笑)
エイベックスらしさ、全くない(笑)
裏ジャケなんで素人ですらPC、触れれば
もうちょっとマシなもの作れると思うんですけどね。

ま、タカハシさんは曲と歌で勝負してくれればそれでいいです。


■PERIDOTS TOUR 2010 “MY MIND WANDERS”
 12月 6日(月)心斎橋Music Club JANUS
 open 18:45/start 19:30

行ってきます。
前のワンマン、仕事で行けなかったから2008年のSAKAE SPRING以来!
バンド編成は07年の「GSGP PROJECT SPECIAL」以来なんで、
丸々、4年ぶり^^;楽しみ!

チケットはまだ余裕あるようなので行ってみたいって方はぜひ。
スポンサーサイト
23:52 | PERIDOTS | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

相対性理論 presents『立式 II』

カナさんやジャグさんが日記で紹介してて聴いてみた相対性理論の「LOVEずっきゅん」。この曲の中毒性は異常(笑)


そこからすっかりハマっていつかライブを見てみたいと思っていたところ、とっしーさんからチケットが回ってきたので行ってきました。

ライブ動画は盗撮レベルのものしか出回っておらず、PVも本人出演なし。メンバー画像も1種類しかないという謎だらけのバンド。実在するバンドだということは確かめることができました(笑)謎は謎のままの方がいいって方もいると思うので、MC等は「続きを読む」へどうぞ。
続きを読む
02:31 | live!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

時代遅れのダンスホールでまた会おう

福井に旅立つということで旅立つ前の最後の
スタジオセッションしてきました。

残念ながらドラムのたけくん、欠席。
平日ということでkentaくんも無理でした。
社会人バンドは土日休みじゃないとなかなか厳しいです。

ドラム抜きの3人でこんな曲やったな~とか言いながら
Fastest Pramライブ時のスタッフ(パシリw)NoriTを観客に
ゆる~いセッションを楽しみました。
RushとRide on、ノーサブ、サリバンはこのバンドの定番。
久々、かつ練習抜きでもそれなりの形になっちゃうところに
歴史を感じましたw
もはや原曲の方を忘れてくらいカバーのアレンジが染み付いてる
爆音と336とか。
ライブでやった記憶はないけどとにかく楽しいランナーズハイとか。
ピロウズトリビュート企画ライブでやったFinger Post Magicとか。
うろ覚えどころかその場で練習したビスケットハンマーとか。
とにかく楽しかった!気持ち良かった!
「これが最後」というしんみり感は全くなかったですね^^;

あ、もう1つの定番、Happy Zoo、やり忘れたw
Happy Zoo、Rush、爆音、336、Ride on、ノーサブ、サリバン。
これだけあれば当日のスタジオだけでライブできそうな気が。
結婚パーティーで再結成とか勝手に想像してみる(笑)




スタジオ後はたつや追い出し飲み会!
24時間営業のバイキング式居酒屋でまた~りと飲み。
若干、歴史を振り返りつつも、ほとんどはマンガやゲームの話で
盛り上がってました。Fastest Pramらしくて良い(笑)

ほんと終わったという実感は全く湧かないですね^^;
また神戸、帰ってきたらバンドメンバーに招集かける気、
満々なせいかな?(笑)


振り返ればFastest Pram(1年ほどThe Cheeky Patrash)は
2000年4月からhiro2、たかしの、オギノさん、たつやの4人で
バンドとしてスタート。
ドラムのオギノさんが抜けて、たけくんがサポート。
ごっぴが入って、ごっぴとたかしのが抜けて。
たけくん、ヒロくんが入って、たけくんが抜けて。
kentaくんサポートでしばらくやって、
去年からまたたけくんで(3回目w)

Fastest Pram結成から2006年にかけての歴史は
前のブログに「たつやROCKクロニクルシリーズ」として
まとめてあるんだけど、見にくいな^^;
カテゴライズできないジオログが悪い!

ま、年々、薄れゆく記憶をまとめておいたということで
過去の自分、GJ(笑)

長らくお付き合いしてくれたhiro2、ヒロくん、たけくん、
kentaくん、お疲れさんでした!
16:14 | BAND | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ミナホ3日目

日曜、ミナミホイールに行ってきました。

就職して関西に帰ってきて10年経ちますが、実はミナホ初参加。
Peridots、曽我部さんが出てた深夜のエキストラステージには
行ってるんですが、ライブハウス回るの初でした。
10年、なぜか仕事(笑)

monobright、事故渋滞で全然、間に合わず。
なんかそのライブで重大発表があったそうで。
ヒダカトオル氏加入という衝撃的な発表!
見てませんが、もはや別バンドになっちゃう気がするんですけど。
今後の音源でその必然性を示してもらいたいと思います。


弟と合流して、Fanj twiceでコルクス、ちょっとだけ。

で、サンホールにて弟のお友達でおすすめだったイヌガヨ
50回転ズ、フルカワミキとかぶってるという不利な条件でしたが、けっこう集まってました。さすが「タワレコで
3位」(笑)
「エネルギーの放出!!」
そんな言葉がぴったりな素晴らしいバンドでした。
ただサンホールの音の悪さは残念。
弟によるといい音のハコだともっと凄いらしいです。

7時台は結局、つけ麺で夕食。
その後、弟のお友達、知り合いとおしゃべり。
イヌガヨのドラマー、たろうくんとか某ライブハウスのブッキングマネージャーとか802のDJさんとかけっこう濃いメンバー(笑)弟、しょうへいが「The ヒト」というバンドでドラムをやってて、知らぬ間にけっこう顔広くなってた(笑)知らぬ間にドラムもかなり上達してる(笑)

セカイイチ、入場規制かかるかもということで、早めにクアトロへ。
セカイイチの演奏力、素晴らしかったです。
特にドラムは今まで見たどのドラマーよりも上手かったかも。
CD音源よりライブの方が断然、いい!
新曲「Step On」は涙腺に来た(笑)


ホイール終了後、三角公園でまた大阪ミュージックシーン関係者集合。
イヌガヨベーシスト、岡部くんの弾き語り、良かったです。


バンドをとことんサポートしてる堺FUZZのブッキングマネージャーさんの姿勢も素晴らしいなと思いました。ライブハウス同士で競い合うことは必要だと思いますが、反目しあってる場合じゃなくて、時には手を繋がないと大きなことって成し遂げられないと思います。FM局もCD店もライブハウスも一体になって、関西のミュージックシーンを盛り上げていってもらいたいですね。

もちろん音楽ファン1人、1人にもできることはいくらでもあります。「見放題実行委員会」みたいなグループに参加するのもありだし、ブログやツイッター等で発信するのもありだし、自分の好きなバンドのフライヤー配り、物販スタッフ、引き受けるのもありだし。バンドの頑張りだけじゃ行き届かないとこまで届けるのもファンの役割だと思います。
それだけ熱心なファンを集められるバンドがやっぱり強いと思います。いくらいい曲作っても、いい演奏しても届かなければ評価すらしてもらうことすら叶いません。
バンドは絶賛されるだけのライブパフォーマンス、曲作りを求められるわけですが、熱心なファンや音楽業界関係者を味方につけようと思うならそこは必須項目になってくるでしょうね。売れるためのハードルって相当、厳しいのが現実。

セカイイチの岩崎さんが「ライブを良かったと思ったなら『良かった』とtwitterでもなんでもいいから発信してください。」と言ってましたが、これはささやかでも非常に大事なことだと思います。岩崎さんは「それで僕らも嬉しい」と言ってたんですが、バンドメンバーに感想を届けるという意味合いだけではなくて。
ピロウズのさわおさんが「セカイイチ、良かった」って言ってなかったら聴くことすらなかったかもしれません。友達の「良かった」って一言がきっかけで素晴らしい音楽に出会えることだって十分、あるわけで。自分が素晴らしいと思えたなら、それは埋もれさせちゃいけません。

ということで音楽を愛する皆様、お互い素敵な音楽をおすすめしあっていきましょー。
06:32 | live!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

新居確保

先日、新居を探しに福井へ行ってきました。
で、職場と福井市街の中間地点で確保。
1DK、駐車場代込みで4万以下。
さすが福井(笑)

魚心という寿司屋でせいこ蟹、食べてきました。
せいこ
旨かった!!

そして空中BOOKSで見つけた優れもの。
ポーチ
詳しくはこちらを参照。
iPodとイヤフォン、一緒に入れられてちょうどいい。
ライブの時にもコインロッカーに荷物を預けた後はこれで十分。
おすすめ!ただしネットで通販、見当たりません^^;
3000円くらいのならちらほら見かけるんだけど。

あと空中BOOKSで見つけた無駄なもの。
無駄
オラオラバージョンもありましたw
22:08 | にっきちょう | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

酒と魚

昨夜は仕事後、kentaくんの住む泉佐野まで行ってkentaくんとカナさんと3人で呑み!魚介類メニューの充実したお店でどのメニューも美味かった~。太刀魚のお造り、絶品でした。泉南の地酒、浪花正宗も辛口ですっきりって感じで好みでした。また飲みたい!3人での時間はただ楽しいだけじゃなく、深い話、真面目な話もできて、充実したひとときでした。

kentaくん宅でもうちょっと飲みたかったんですが、寝不足が祟って、ダウン。3時頃、目が覚めてそこから頭が痛くて夜明けまで眠れず。二日酔い状態。で、夜明け頃から昼過ぎまで寝させてもらって無事、復活^^;

りんくうのアウトレットをぶらぶら。
引っ越しに備えてお買い物は結局、自重。

夕方、久しぶりに竹腰さんのお店でお茶。竹腰さんの新しいギター(といっても50年代のmexストラト)で遊んだり、おしゃべりしたり。

大阪にはoops!の他にも思い出の場所が数えきれないほどありますね。
元やすぼう宅周辺。fastest PramがライブしたZippy、Tribe、Rockets。ピロフェイクやジャックとセッションしたスタジオ。ライブをよく見に行ったクアトロ、Hatch、Zepp、knave他、数々のライブハウス。ピロコピセッションや弾き語りや社員ギタァのライブでお世話になったShrimp。ノーサブ会場となったnoon&地下一階。肝虫くんと出会い、弾き語りデビューさせてもらったシングルズ...。我ながら良く遊んだなー(笑)

お別れの挨拶をしておきたいお友達は多過ぎて、どれだけ会えるかわかりませんが、引っ越しまでの間にできるだけ多くの人に会えますように。
ま、焦らなくても今のお友達の皆様とは引っ越した後も普通に「久しぶり~」って会ってそうな気もしますけどね(笑)
23:29 | にっきちょう | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

Magic Numbers

福井に「空中BOOKS」というサブカルチャー系雑貨、マンガ、本等を
扱うヴィレヴァンをもろにパクったようなお店があるんですが、
そこでかかってたのが、この曲。
久しぶりに店員さんに
「この曲、誰の何ていう曲?」
と聞いちゃいました。

CDではなくiTunesのネットラジオを流してて丁寧にバンド名と曲名の
メモを書いて渡してくれました。
で、「The Magic Numbers」の「Love me Like You」という曲だと判明。

帰ってきてからググっていろいろ調べてみました。

Pixiesの「Here comes your man」が好きな方に特におすすめ。
Take a chance 」って曲も気に入りました。
数年前にデビューしてたんですね。
洋楽ってしょっちゅうタワレコの試聴台に張り付くくらいじゃないと
なかなかお気に入りのバンドとは出会えないものですよね。

そういえば「Jimmy Eat World」もあるお店で「これ誰の曲?」って
聞いたのが出会いでした。
気になったらスルーしないって大事です(笑)


ということで引っ越しに備えて極力、買い物は控えたいとこなんですが、
じゅんさんとこでおそらく最後のお買い上げしてきました。
「The Magic Numbers」は欲しい曲の入ってるのがなかったので
結局、スルー。
スピッツ、チャットモンチー、weezerをカード2枚使用の10%オフで
買ってきました。
「The Magic Numbers」はまた追々。
02:38 | おすすめ! | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。