スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

W杯終盤戦

W杯もいよいよ決勝。
オランダvsスペインになりましたね。

ちなみに戦前の優勝予想はスペイン、2位ブラジルでした。

まさかブラジルがオランダに負けるとは。
ブラジルの自滅のような感じでしたが。
カカの凄さが発揮されなかったのが残念でした。

アルゼンチンのメッシも輝ききれず。
マラドーナ監督の戦術のなさの犠牲者のような気がします。
ドリブルのキレからしてそう調子は悪くなかったはず。
でもさすがに「俺のように5人抜きしろ!」っていう
マラドーナの無茶振りには応えきれず(^^;
【伝説の5人抜き】

メッシ、テベス、イグアインの個人能力頼みでグループリーグは
突破できても8強クラスには通用しません。

アルゼンチン戦でのドイツはそれまでのドイツのイメージを
覆す見る者を楽しませるサッカーを展開していましたね。
エジル、ミュラーという若手の活躍ぶりは羨ましい限り。

スペインはトーレスの不調が残念です。
それでも層が厚過ぎるのがスペインの凄いところ。
ほぼバルサレアル連合軍に他のビッグクラブの主力もいるという
豪華過ぎるメンバー。
準々決勝でアルゼンチンを圧倒したドイツにまともにボールを
触らせないほど支配しちゃったのには恐れ入りました。
ブラジルの黄金のカルテット、カルテットマジコを上回るかもしれない
中盤の支配力、凄い!


日本は大健闘でしたね。
阿部アンカーの実質5バックは守備的過ぎますが、
世界との個々の実力差を考慮するとやむなし。

ただ、試合での点差以上に世界との差は歴然です。
決勝に進出したオランダに善戦したとはいえロッベン抜きだし
オランダが0-1でいい試合運びをしただけのことですし。

中澤、闘莉王、長友の活躍ぶりは想像以上でした。
でも中澤、闘莉王の後継が不安要素。
ストライカーも相変わらず育ってませんね。
今後は森本、伊藤翔の成長に期待!

岡田監督は結果を残したことで評価はされていますが、
攻撃に関しての戦術に乏しくほぼ個人技頼みだった感は否めず。
マスコミの手のひらの返しようはひどいもんでしたが。
日本サッカー協会には妥協のない監督選びをしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
20:35 | スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。