スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ピロ&スティッチ

本格的に冬、到来。車の温度計、-2℃とか。
206もスタッドレスへの履き替え、完了。
久しぶりにスキー、行きたいなー。


主に使ってたブラウザ、FireFoxが最近、アップデートして以降、やけに固まり出したので、Safariに切り替え。
すると、びっくりするほど軽快。読み込みの早さがもはやケタ違い。特にmixiのアプリだとその差は歴然。Safari3はFireFoxとそうスピードの差も感じず、なんか使いにくかったので、敬遠してたんですが、今のSafari4は断然、使いやすいですね。FireFox、クビ。


M-1は笑い飯の「鳥人」の話題で持ち切りですね。
「ええ土」以来の特大ホームラン!
が、笑い飯はたまに場外ホームラン打つけど、基本的に打率の低いタイプ。
にも関わらず、決勝は打ちにさえいっていない気がw
実質、笑い飯優勝ムードの中での「パンクブーブー」は気の毒ですが
文句なしというよりも消去法での優勝だっただけにやむなし。


ピロウズの新曲、アニメのタイアップという情報は出てましたが、
ようやく公表されました。

「Rodeo star mate」
 テレビ朝日系列24局ネット
「スティッチ!~いたずらエイリアンの大冒険~」
 オープニングテーマ


マジすか。
深夜のマニアックなアニメかと思ってたら火曜夜7時という
ゴールデンタイムのお子様向けアニメとは。
幼稚園児がピロウズを歌っちゃう時代がとうとう来ちゃいましたよ。
スポンサーサイト
22:30 | the pillows | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Happy Wedding

昨日はホテルオークラにて弟の結婚式でした。

         このホテル↓
神戸
弟も新婦も本当に幸せそうで何よりでした。
結婚式は派手にやる必要はないと思いますが、それまでの人生を改めて振り返りつつ、家族や友人に日頃の感謝を伝える良い機会ですね。

20091219119.jpg
このウェルカムボードは下の弟の作品。教員を目指しながら絵も、映像も、ドラマーもやってるマルチタレントぶり。
が、論文、書きながら、これも作りつつ、結婚式翌日にはライブが控えてるという無茶なスケジュール故に、披露宴でお腹いっぱいになると寝てました。それも一番、感動する肝心なところで(笑)
ウェルカムボード制作者として一言求められると、スピーチする方や司会者が縁起の悪い言葉を口にしないよう神経を使って緊張している中「離婚しないように頑張ってください」と言っちゃう傍若無人ぶりを発揮。無邪気というか世間知らずというか社会の恐さを知らないというか。まだまだガキですな(笑)


自分も伯母の還暦祝いで弾き語りを披露した際に、新婦さんに「結婚式でもぜひ」と依頼され、弾き語りを1曲披露。オリジナル曲、「きみと」を歌いました。書き下ろしも考えたんですが、あれ以上のラブソングはそう簡単にできないと思い、断念。練習で久しぶりに歌ったけど我ながらいい曲だなと(笑)封印しちゃうのももったいないですから。
バンドをやってることは知ってるものの歌を聴いてもらったことのなかった親戚も多かったので、自分の歌を聴いてもらえる機会を作ってもらえた新郎新婦に感謝!(笑)
披露宴、2次会で歌うのももう6回目。
すっかり緊張しなくなってます。



で、今日、早速、カメラと写真を届けに新郎新婦宅へ。
結婚式当日はホテルオークラの最高級の部屋に泊まり、ベッドの寝心地が最高だったとのこと。オークラは30階以上の部屋だけベッドが違うらしいです。1泊4万近くしますが(笑)

結婚式でお疲れ気味の2人に元気を出してもらうため、弟がおすすめしてくれた本山の焼肉屋、たじま屋へ。芸能人、スポーツ選手御用達のお店らしいです。せっかくなんで特上ロース、特上カルビを注文。
091220_203459.jpg
ええ具合の霜降りっぷり!
とろけるほどやわらかいまさに最高級のお肉。
口に入れた瞬間、「ん~」と唸りながら、感動するほど美味かった!
そして、焼肉をおごると、また大人の階段を1段昇った気になりました(笑)

弟によると新しい妹の料理は相当、美味いらしいので、また愛の巣へ通おうと思います(笑)
00:50 | にっきちょう | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

CONTACT '09

moopy企画のイベント、「CONTACT」に行ってきました。
moopyが今年、出会ったお気に入りのバンドばかりを集めた素晴らしいイベント。
都合によりカルマセーキとmoopyしか見られませんでしたが。

カルマセーキは桃さんのイベント、「堀江レストラン」以来、2回目。
めちゃくちゃ良かったです!
巧いし、アレンジの練り方が凄い。
シゼンカイノオキテもmoopyもエントリーしてたコンテストで見事、優勝したのが、このカルマセーキ。堺市とFM802主催の「ミュージックチャレンジ」優勝者のモーモールルギャバンを抑えて、関西インディーズバンド代表決定戦ともいえるこのコンテストで優勝しちゃうのってほんと凄いことなんです。優勝賞金100万円。すげー。


moopyは今回のライブはキーボードのサツキさん、ドラムのペコさんが脱退ということで、moopyのオリジナルの4人としては最後のライブでした。

前回のライブ前にサツキさんの脱退のお知らせは入ってたものの公表してなかったのでライブの感想が書きづらかったんですよね~。サツキさんの脱退が決まって間もない状況の中、気を使いあってイマイチかみ合ってなくて実力を発揮しきれていないライブでした。だからこそ「moopyはこんなもんじゃない」と書いたんですが。



今回も若干、心配してたんですが、1曲目を聴いて安心しました。「吹っ切れてる」「ベストを尽くすことに徹している」と感じ、聴きながら「これでこそmoopy!」うなずいていました。と同時に「これで見納めか」という寂しい思いも...。
新しい曲に関してはサツキさんの消極性がどうしても見逃せず。アレンジの段階から積極的に関わっていなかった感じが。右に向かおうとするだし番町と、左に行きたがってるサツキさん。そんな雰囲気を感じました。もう限界なんだなと。お互い我慢していっしょにいても良い結果を生み出せなくなっているのが見えてしまいました。
本編最後の「Take Time」は長い間、やりこんでる上にメンバーの「出し尽くす!」「ありがとう」という気持ちも相まって、神がかり的な素晴らしさでした。何かが降りてきてましたね。
総括的なライブにした方がバンドとしての完成度、パフォーマンスは安定したはずです。が、あえてそうせず、新曲も織り交ぜてきたのはだし番長の意地かなと。総括的なベストアルバム的なセットリストのライブにしてしまうとしんみりした解散ライブのようになっちゃいますからね。今日のライブがmoopyの区切りではないという意思表示だったんだと思いました。
moopyはまだまだ続いていくので、新しいmoopyをこれからも応援していきたいと思います!


イベント終了後、moopy、カルマセーキのメンバーの皆さんとおしゃべり。
カルマセーキのメンバーとサインをもらいながら初めて話したんですが、それぞれ個性的で魅力的な方々でした。またじっくり音楽談義してみたいところ。
紅一点ドラマーの山口さんは、高校の後輩でした!さらにお母さんが自分の母校の校長で、親同士が同業者!ジャケットも塩屋のグッゲンハイム邸!つながりすぎやろ(笑)後日、教員の父、弟に確認すると山口さんのお母さん、知ってました(笑)

弾き語りライブやオリジナル曲だけでのバンドのライブをやってみたいという欲求がじわじわと熱を帯びてきました。バンドはなかなか難しいかもしれませんが、弾き語りライブイベント、近いうちにやりたい!絶対、やる!

曲、作らないといけない状況にしないと曲、作らないですから(笑)
21:05 | live!! | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

東京の街に出てきました

先週末、東京に行ってきました。

初日の昼、渋谷周辺、散策。
テレビで見たことある景色でした!w

夜、下北でMen's Palowsの皆様と飲み会。
群馬への憎しみ。セミダブルベッドの悲しさ。
これ以上ないくらい笑わせてもらって腹筋、筋肉痛w


2日目は府中の東京競馬場へ。
IMGP0519_convert_20091202142628.jpg
2cm差で負け。
ウオッカは2着までと信じて疑わなかったので悔いはない!
素晴らしいレースが見れて満足でした。

夜は東京を代表するラーメン屋の1つ、「ラーメン二郎」へ。
ラーメン二郎
これがノーマル。
「野菜増し増し」が名物なんですが、ノーマルでも十分、多い!
正直、口に合わず...。
半分ほど食べて飽きました。


3日目、下北沢をぶらぶらと。
街並みは狭い道にお店がびっしりと。神戸の月見山周辺のごちゃごちゃした感じに名古屋の大須の商店街を組み合わせた感じ。ほんと独特の街でした。
そして、曽我部さんがオーナーのお店、「CITY COUNTRY CITY」へ。
091130_163113.jpg
下北沢駅から割とすぐのビル、4階。
091130_154411.jpg
カフェラテ、いただきました。曽我部さん自身、喫茶店好きということもあり、内装、家具等にもかなりこだわりが感じられるお店でした。姫路出身のパスタシェフのまっつんさんとお話しつつ、くつろがせていただきました。


今回は原宿、渋谷、新宿、下北沢と山手線西側寄りの小説、歌、ドラマ等でよく舞台になるところを見て回りました。これでイメージがだいぶ固まって、小説、歌の世界にも入り込みやすくなったかと。

それにしても私鉄の切符を買ってJRの改札に入るというのは何度やっても納得いかないw
16:28 | 旅の手帖 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。